新着記事

あなたが完全菜食主義者になるべき理由

皆さんは、ヴィーガンをご存じだろうか。

 

菜食主義者(ベジタリアン)との違いは、牛乳やチーズなどの酪農製品すら口にしないところだ。

ゆえに、我々は菜食主義者と並べられたときに”完全菜食主義者”と言われる。

 

以前の私は、松屋マクドナルド・ラーメン屋をローテーションするような人間であった。

まさに、そう目の青い奴らによる工場式農業経営の奴隷だ。

f:id:zsdc3vgb:20190506205846p:plain

工場式農業経営によって肥えた邪悪な経営者のイメージ

 

私は、こうした目の青い奴らの勢力に対抗すべく立ち上がったのだ。

 

現在、野菜の調達にはセブンイレブンを利用している。

 

 

なぜなら、セブンイレブンで使用されている野菜は大半が国産である。

そのため、我が国の農産業を支えることに繋がるのだ。

 

我々、消費者の日々の行動の積み重ねでこうした邪悪なアメリカジンが大量生産した野菜から農家を守ることができるのだ。

 

なぜ、そこまで農産業を支えることに拘るのかというと現状はかなりまずいからだ。

国民一人当たりの米消費量はピークの1962年から半減しており、今後も減少していく見込みだ。

f:id:zsdc3vgb:20190506213155p:plain

 

また、国内生産額も米を中心に減少しており、農業所得はピークの1978年から半減している。

こうしたなか、追い打ちをかけるように農業従事者の減少と高齢化が同時に進行しているのだ。

 

目の青い奴らによって我が国の農産業はここまで疲弊してしまっている。

 

今こそ立ち上がるべきときである。

このタイミングでなにも行動しなければ我が国の農産業は完全に消滅してしまう。

 

だからこそ、より多くの野菜を消費するために私はヴィーガンになったのだ。

肉なんかくっている場合ではない。

 

 

フン…まぁよいですよ

Powered by syamo_game